夏の尿トラブル改善法 五淋散(ごりんさん)、腎臓仙(じんぞうせん)、八味丸など

   

【夏の尿トラブル改善法】

薬剤師プロたん

ここのところ泌尿器系の話が多いと思います。

と、言いますのは年間を通じて尿トラブルのご相談が一番多い月がなぜか6月と11月なのですね。

やはり時節の変わり目、気候変動の多い時に泌尿器の疾患が多いのも知れません。

充分に留意されてください。

【男性に多い尿トラブル】

◎前立腺炎

私が申すまでも無く漢方薬局では毎日のようにご相談があります。 若い男性にも起こる症状で、前立腺がむくみ尿が出にくくなります。

運動不足やストレス、睡眠不足、アルコールの過剰摂取などが主な原因となりますね。 晩酌は炎症が沈静化するまで当分お預けです。。         ◎前立腺肥大

筆者である私を含めて、特に50歳以上の男性に多い疾患で、排尿による刺激を繰り返すことで、前立腺が固く肥大します。

生活習慣や遺伝的要因で発症する、頻尿の原因の一つです。 漢方療法を推奨します。

■(ところで・・よくご質問をうける頻尿とは??)        頻尿とは、1日8回以上、夜間2回以上の排尿があり本人が困っている場合をいいます。

夜間頻尿は、夜就寝後、頻繁に尿意を催す症状のことで、不眠やうつ病などを引き起こすこともあります。

■(頻尿はなぜ起こるのか??) 健康な心臓は、日中立っている状態でも、下半身にある老廃物を重力に逆らって吸い上げることが可能なため、老廃物は腎臓を経由して尿になります。

しかし、運動不足で機能が衰えた心臓は、夜、横になっている時でないと下半身の老廃物を腎臓に送ることができません。

そのため夜寝ている時に盛んに尿が作られることになり、これが夜間頻尿を引き起こす原因の一つになるのです。

【女性に多い尿トラブル】

当店では女性の店長が積極的にご婦人のご相談をお受けしております。 データー的に泌尿器系のトラブル相談が非常に多いと思います。

◎細菌性膀胱炎 大腸菌などが尿道から膀胱に侵入し、炎症を引き起こす病気です。 排尿時の痛みが特徴で、抗生物質の服用で治療できます。 ニューキノロン系抗生剤を必要としますので主治医とよくご相談ください。         ◎慢性膀胱炎 細菌性膀胱炎が何度も繰り返され、炎症が慢性化したものです。 原則的に、漢方療法となりますが、数ヶ月と長期にわたることもあります。 根気良く続ければ体質改善し、再発防止にもつながります。 また病院治療と平行して漢方療法も可能です。

◎間質性膀胱炎 膀胱内に亀裂が入るように、原因不明の炎症がおこる病気で、尿がたまると激痛が走るのが特徴です。 菌が原因ではないので抗生物質では治りません。 病院レベルでの治療となります。 専門医の診察を至急お受けください。

◎過活動膀胱 我慢できないような尿意を急に感じてしまい、頻尿になります。 尿が漏れるタイプやそうでないタイプもあり、そのような症状を合わせて過活動膀胱と呼びます。

原因は様々で、膀胱と脳の間を結ぶ神経のトラブルから起こったり、女性の場合、骨盤底筋という筋肉のむくみが原因になっているケースもあります。 神経系の漢方療法で改善することがあります。

【家庭でもできる尿トラブル改善法】

◎食事療法

月並みな言い方ですがバランスの良い食事を心掛けましょう。 特に、ビタミンB群やビタミンCなど、身体の組織を改善する栄養素を積極的に摂りましょう。

乳酸菌が大腸に入ることで身体全体の免疫力がアップし、膀胱にも効果があるので、乳酸菌飲料もおススメです。 乳酸菌飲料が苦手な方には、 当店に4種活性生菌入りのファスコン整腸錠プラスという超人気の製剤がございます。 → http://www.protan2.com/fascon/

◎休日の夕刻ウォーキング

ウォーキングは免疫力を高め、 心臓の機能をアップさせるため夜間頻尿の防止に役立ちます。 ここ青梅市は休日の夕刻時期になると皆さんウォーキングを始めているようです。ルートも地区により設定されていて、ご夫婦、ご家族が多いですね。。

◎こまめな水分補給

水分補給は非常に重要です。 頻尿が気になるからといって水分を控えるのは、身体にとっては大変危険です。

水分は午前中から午後2時くらいまでに全体の8割を摂るように心掛けます。 但し、夕方以降に多く摂ると夜間頻尿につながります。 お酒を飲んだ時は、水分を補給しないと身体は脱水症状になってしまいますのでご注意くださいね。

◎漢方療法(おすすめの漢方薬)男女兼用

※代表ともいえる3処方をご紹介いたします。ご自身の症状にあわせ、 根気よくお続けください。

五淋散(ごりんさん)エキス細粒(松浦漢方)

→ https://www.protan2.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-4-80

(効能・効果)頻尿,排尿痛,残尿感

松浦 五淋散エキス細粒300包徳用廉価特販!20%オフ

→ https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2003060231

五淋散エキス細粒(松浦)500g徳用ボトル入り廉価特販!20%オフ

腎臓仙(じんぞうせん)32包

→ http://www.protan2.com/JIN/

(効能・効果) 急性・慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、 感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、 動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれ

八味丸(八味地黄丸)

(効能・効果) 冷えやすく、尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症: 下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ。

ウチダの八味丸 → http://www.protan2.com/gan/

杉原の八味丸 → http://www.protan2.com/ga/s13.html

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク