ウチダ和漢薬の雲南プーアル茶は現在が「買い」

   

ウチダ和漢薬の雲南プーアル茶は現在が「買い」

薬剤師プロたん

今日も夕刻のNHKニュースで放映されていましたが、プーアル茶が高騰しているとのこと。 実は、昨年から騒がれております。。

中国内において、プーアル茶を投機対象として高値取引される傾向は2006年頃から続いているようですが、今回はどうも「乱獲」してきたツケのようです。

【プーアル茶 乱獲のツケ】

プーアルの古樹はかなりデリケートでして、一定量以上の茶葉を獲ると枯れてしまうのです。

昨年あたりからプーアルの値上がりは騒がれていましたが、数年間の「寝かせ期間(発酵)」がありますので、切迫感はありませんでした。

ところが、ここ数年間、前述した過去の乱獲の影響により極端に収穫量が減少しております。 現在もなお良質な古樹が枯れつつある状況をニュースでルポしておりました。

ニュースでは40万円の茶餅(プーアル)を紹介しておりましたが、当店の雲南プーアル茶はそんなに高額ではありません。(苦笑)

【プーアル茶 当店はすぐ飲める散茶タイプを推奨】

飲みやすい「散茶タイプ」、とてもまろやかで美味。熱湯を注いで4~5回も飲めて経済的。

250g(目安25日分)びっしりと袋に詰まっていてお値打ち!税込1,200円です。

※このように私が言うと「叩き売り」みたいですが、ウチダ和漢薬もお茶屋ではないため、どうも本気では商売していないようです。(他の生薬が本筋です。)

散茶の粒も非常に揃っていて素晴らしく、本来はもっと高額なはずです。

私の撮影した写真はこちら → http://www.protan2.com/diet/pual.html

【ウチダのプーアル茶が高いか、又は安物なのか?】

※プーアルの品定めに一時、個人的に凝ったことがありまして、高額な商品は確かに素晴らしいものがあります。先入観もあると思う。。 (最高で業者渡しで8万円というのを過去飲んだこともあります。)

※でもウチダのプーアル茶を飲んでみて、税込1,200円の香りと美味は、上記の高額なプーアル茶とどお違うの? タンニン、ポリフェノールの量??まさか。。

※この価格、税込1,200円が安いか高いかはあくまでもユーザーの評価一つなのですが・・・私は滅茶苦茶(めちゃくちゃ)お安いと思います。 本場雲南省の正真正銘の高級プーアル茶です。

※本格的な雲南産のプーアルをウチダ和漢薬は大量に契約していますが、現在、中国の国内需要が健康志向のみならず、投機目的も加わって全体的にプーアルの価格が急上昇しております。

(中国事情の詳しいお客様も当店におりますので、熟知されていると思います。)

【ダイエットティーとして最適なプーアル茶】

いまさらこのようなことを私が申すまでもなく、高級プーアル。 特に雲南省にプーアル市が存在するくらい著名な雲南プーアルは、品質良好であり、体に脂肪が付きにくくする痩身茶でもあります。

今年の7月、8月はしっかり「食事中も食後」もプーアル茶を摂取してくださいね。

私は一度茶漉しで作ったプーアルをペットボトル(500mlを3、4本)に詰め、冷蔵庫に入れて飲みます。真夏は味も又格別ですね。

現在、私は麦茶ですが、7月の梅雨明けあたりからプーアル茶に変更するのも飽きない健康メニューの一つと思っています。

【ウチダ和漢薬の雲南プーアル茶のご購入】

ぜひこちらから→ http://www.protan2.com/diet/pual.html

◎当製品のみ1個お求めになりますと、送料と代引き手数料 の合計815円が加算されます。 ◎3個お求めになると代引き手数料315円は無くなります。 送料のみ500円が加算されます。

◎一番お得なお買い物は、他の製品をお求めの時に「追加買い」を されるのが一番お上手なお買い物かも知れませんね。

今なら・・・

■ウチダの雲南プーアル茶・福印250g (概ね25日分・目安) 税込 1,200円

前向きご検討の価値ある製品ですよ。。

・プーアル茶の品質の良し悪しがわかりません。どこの産地で、どのお茶がおすすめなのか教えてください。(初心者)

・ウチダの雲南プーアル茶を飲みましたが、今までのプーアルと違い、とても美味しいのですが。。

・雲南田七と雲南プアール茶は一緒に飲めますか?現在ダイエットを目的で飲んでいます。。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク