杉原の白朮散400g(びゃくじゅつさん)が大人気!

   

杉原の白朮散400g(びゃくじゅつさん)が大人気!

一つのブーム?!水はけ改善の漢方。ご婦人病全般に。。

【杉原の白朮散の話】

本年(2012年)春に、当製品が第3類医薬品に変更となる旨、ご連絡を頂きました。

たいへん穏やかな漢方処方でして、ご婦人病全般に効果がございます。 古くからは「流産防止」の漢方としても著名な処方でございます。

正式な適応症は・・婦人病、婦人腹痛、帯下※ ※帯下・・おりもの

◎産前、産後の体力回復にも用いられますが、平素のご婦人病、ひえ、むくみ、お血(血行不良)、神経症状(いらいら、不安)などにも多目的でご使用になれる便利な漢方です。

インターネット、またはお電話で当方の薬剤師が発送まで全てを担当します。。 但し、杉原商店さんのことをよく理解されているお客様に限ります。

この製品の良さがわかりませんと、苦いから駄目、まずいから返品などと・・・ このようなご理解頂けないお客様は全てお断り申し上げております。

素材も、仕立ても一流の杉原商店の散剤、「白朮散(びゃくじゅつさん)」。 お取り寄せ商品ゆえ、返品は全てご容赦頂いております。

【杉原の白朮散の成分構成】

100g中サンショウ20g,ビャクジュツ・センキュウ・ボレイ各26.6g・・・と、実にシンプルな内容にて、例により原末製剤ゆえ内容が濃いですね。

■サンショウ (山椒)

ミカン科のサンショウの成熟果皮で、果皮から分離した種子をできるだけ除いたもの 腹の中の冷えや痛み、間歇熱を治す。回虫を殺し、脾胃を温めて寒を散ずる。

■ビャクジュツ (白朮)

キク科のオケラ又はオオバナオケラの根茎 主として水分の偏在・代謝異常を治す。したがって、頻尿、多尿あるいは小便の 出にくいものを治す。

■センキュウ (川弓)

セリ科のセンキュウの根茎を、通例、湯通ししたもの 中国四川省で良質品を多産したので川きゅうの名が通用するようになった。 日本では北海道で栽培される。 温性の駆オ血、補血、鎮静、鎮痛薬として、貧血症、冷え症、月経不順、 月経痛などに応用する。

■ボレイ (牡蠣)

イタボガキ科のカキの貝がら 主として胸腹部の動悸を治す。また、精神不安、神経過敏、煩悶(苦しくて) して落ちつかないものも治す。

以上、4成分が渾然一体となり、水毒やお血、神経症状を改善する理想的な 配合となっています。

【杉原の白朮散の飲み方】極み!

【用法・用量】1回1g1日4回食間。清酒で服用→ 驚き!

清酒で服用については、「おいおい・・」と思われる方もいらっしゃるかと・・。

この件については、ぷろたんでは特に強制しておりません。 1日4回、すきっ腹の時に4回、毎日飲んでいたら、会社クビになります。

当然ですが、状況に応じ、普通の水または白湯にしてください。それで充分効きます。

実は小生は以前、当処方を一時期愛用しておりました。 男性でももちろん効きます。夜だけ清酒と一緒に飲みました。汗

清酒で服用・・・とは 特殊な服用方法であり、特に八味丸、桂枝茯苓丸のような丸剤、または当帰芍薬散や当処方である白朮散などのような原末製剤につきましては、吸収を良好にするため「清酒で服用」との用法も事実存在し、それなりの効果も実際にあるということをご理解ください。

【杉原の白朮散のご購入】

いかがでしょうか?杉原の白朮散。

本格的な原末製剤。ボトルに入っているバラタイプです。 さじですくって適量を口に入れる。すかさず、ぬるま湯を口に含み一気に流し込む。

よく、お味はどうでしょうか?? ・・と、お若い奥様方からメールを頂きます。

(回答)

はい、 この一瞬のしぶさ、苦さ・・・かなたの遠山の霞が雷鳴閃光と共に晴れ渡る・・そのような心地の「お味」でございます。

あなたもチャレンジしませんか?

杉原の白朮散は現在特売中です。

こちら→ http://www.protan2.com/sugihara/16.html

杉原の白朮散400g

税込9,450

→ https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2003090216

杉原の白朮散400g×2個セット廉価特販!

税込17,010

→ https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=20060526216

※杉原の白朮散はご注文後、平日ですと2~3日後に当方を発送となります。 ※但し、土・日・祝日は発送はございません。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク